お知らせ

コロナ禍でのペットとの帰国

先日、ワンちゃんのワクチンを打ちに動物病院へ行って来たのですが、日本への帰国を考えマイクロチップの装着や狂犬病抗体検査をしに来た方が多くいらっしゃいました。新型コロナの影響で帰国を考えなくてはいけなかったり、タイからの帰国の場合、厚生労働省検疫所が確保する宿泊施設で3日間滞在しなくてはいけなかったり、ただでさえペットの帰国は手続きが大変なのに、更に心配事が増えます。コロナ禍での帰国の場合、特別措置があるのか調べてみたところ…ありませんでした。  農林水産省動物検疫所Q&A

狂犬病抗体検査の採血日180日以上の待機も変わりません。宿泊施設に3日間入所してる間、一緒に帰るネコちゃんはどうしようと困っていたお母さんがいらっしゃったのですが、空港検疫所では預かってくれないので、日本にいる家族や知り合いにお迎えに来てもらうしかないようです。飛行機に乗るのもストレスなのに、日本についてから直ぐに家族と会えないなんて辛いですね。

成田空港を利用される方は、こちらの会社で空港でのペットの引き取りと検疫期間中はペットホテルでお預かりをしてくれるようです。

ペットとの海外引越し・帰国のお手伝いは輸入代行・輸出代行BURDEN

ペットと帰国を考えている方は一日でも早く帰国の準備を始めるしかありません。帰国するタイミングにもよると思いますが、念の為、日本にいる家族やお友達、ペットホテル等でお手伝いして貰えるよう手配をしておきましょう。

日本に帰ってもタイに残っても、大切な家族とは一日でも長く一緒にいたいですね。

ページ
トップへ